きちんと慰謝料を貰う為に

弁護士事務所に相談しよう

離婚を決断しても、どのような協議をしていけば良いかについて知らない人も大勢おられることでしょう。

 

たとえ友好的な離婚であっても、慰謝料などのお金に関する問題を決めて行くのは大変です。

 

後々もめることがないように、離婚の話し合いをする時にしっかり取り決めておくことが賢明です。

 

協議離婚という形での離婚の場合、裁判所が入ってはくれないので、金銭的なことが離婚後のトラブルの原因になることも少なくないようです。

 

そうならないためにも大事な金銭的なことに対する取り決めは、文書を作っておくことが必要です。

 

離婚問題を専門に取り扱っている弁護士事務所では、無料相談や電話相談などを行なう事務所もあります。

 

離婚をするためのアドバイス以外にも、浮気があるかを調べる方法などもアドバイスしてくれるようです。

 

他にも、配偶者によるDVや浮気などで辛い場合も、相談を受けてくれます。

 

もしも離婚届を出してしまったとしても、離婚後の慰謝料の相談をすることも行なってくれるようです。

 

離婚問題は一時的なものではなく、離婚した後の生活環境にも影響を及ぼす事柄です。

 

離婚に関係した慰謝料・養育費の問題や、必要な文章の書き方や親権に関することも、全てに対して細かく相談して親切にアドバイスを受けることが出来ます。

 

大多数の事務所が最初の相談のみ無料としているため、2回目以降の相談は有料となることに注意しましょう。

 

離婚をしようと悩んでいる人は、直接または電話による無料の相談を依頼してみましょう。

 

 


弁護士事務所に相談しよう関連ページ

養育費について
熟年離婚について